FC2ブログ

角の路地裏抜けて

暇人が気ままに綴るトンチンカンブログ

mimamori.jpg
明後日であの日から一年。
今フジの災害特番を見ながら書いています。
まだ途中ですが、自衛隊の人たちの人知れない苦労があったのだなと。
テレビでは枠やそれ以外の都合上放送できない部分もあるだろうから本当はもっとすごいのだろうなと。
私も中越地震のときに被災しました。
当時は群馬に住んでいたのですが、山沿いに街があり、川沿いに住宅地が広がるような街な為、
地盤が弱いのか、家は酷く揺れ、棚などが倒れて悲惨な状況でした。
余震で机の下に隠れても、ロデオマシーンに乗ってるかのごとく吹っ飛ばされ、
窓ガラスが粉々に割れ、怪我することも遭った。
それよりも、現地に行った時の悲惨な状況を見たときは言葉がなかった。
大地に亀裂が走り、崖が街を飲み込み、街は液状化で泥に覆われ、
高速を走っていても片側は谷底に落っこちていたり、電柱や新幹線が斜めにひっくり返っていたり・・・。
見覚えの有る街が変わり果ててしまうと、心から落ちますね。

ここ数年暗いことばかり。
はっきり言って、生まれてから日本がよかった時代というのは経験したことがない。
毎日毎日明るいニュースよりも暗いニュースばかり。
むしろそれしかない日のほうが多いような気がする。
この国はどっちに向かって進んでいっているのだろうか。
今は無理かもしれない。
せめて子供に夢を見させてあげられる様な状態にはしてあげなければならないと思う。
それにしても、自分の懐と利権しか考えず、日本をダメにした役人・政治家、金持ち糞野朗、
団塊の迷惑ジジイ共に言いたい。

「頼むから消えてくれ。返してくれ豊かだった生活を。笑い合える日々を」
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kb641000.blog.fc2.com/tb.php/191-b1d6946f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック