FC2ブログ

角の路地裏抜けて

暇人が気ままに綴るトンチンカンブログ

kamameshi.jpg
山を越える前、山里の小さな集落にふるさとへ行く電車が停まる。
「釜飯〜」というかけ声とともに人々がカートへ集まっていく。
いらっしゃいませ、〜個下さい、ありがとうございました。
ベルが鳴る。
「ありがとうございました」と旅立つ人々に頭を下げて見送る。
たった数分ではあるが、活気にあふれた。

それから数年前。
今はひっそりと静まり返り、ポツリポツリとやって来る旅人達を待っている。
茶色いお釜の小さなご馳走。
お腹と気持ちを満たしてくれる切符。
釜飯〜釜飯はいかがでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://kb641000.blog.fc2.com/tb.php/185-6d69d2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック